長次郎15周年スペシャル企画「旬穫祭“冬”~冬の旬を、欲ばり!贅沢!二本立て!~」

日本の冬はご馳走の季節。厳しい冬に向けて旨みをぎっしり蓄えた、蟹。脂がたっぷり乗りきった、生の本まぐろ。長次郎に、旬の幸がそろい踏みです。さぁ、ぜひ、今の機会にお召しあがりください。口の中で旨さと甘さがとろけます。

詳細はこちら

板前かく語りき―にぎり長次郎 寝屋川本店 山中康平

冬のご馳走といえば、 何といっても蟹です。 待ちに待った この季節だけの旬を、ぜひ 指導員 今村広二

いよいよ今年も冬一番の食材が長次郎に届きます。
蟹は料理方法が豊富。
生で、焼きで、蒸しで、揚げで、板前の腕が鳴りますね。
蟹の魅力は独特の深い甘みですから、
それを愉しんでいただけるよう技をつくします。
長次郎の板前はお客さまと向き合う仕事、
目の前で喜んでいただけると私たちも嬉しく思います。


ずわい蟹にぎり
630円 (税込680円)


ボイルずわい蟹
550円 (税込594円)


ボイルずわい蟹 蟹みそのせ
550円 (税込594円)


紅ずわい
320円 (税込345円)


ずわい蟹天ぷらにぎり
630円 (税込680円)


ずわい蟹お造り
980円 (税込1,058円)


蟹づくし
840円 (税込907円)

実はまぐろは冬が旬。 脂が乗った生の本まぐろを直接入荷、腕が鳴ります 指導員 山中康平

いやいや、蟹より、私のイチオシはまぐろです(笑)
冬のまぐろは本当に旨いんです。
包丁で切っていても脂の乗りがぜんぜん違います。
長次郎に入ってくるのは鮮度抜群、
冷凍していない生の本まぐろ(黒まぐろ)。
まぐろの中でも最高級品です。見た目も綺麗なんですよね。
握りや盛りつけの美しさも愉しんでください。
入荷は週末限定、本当に特別な逸品です。


生本まぐろ中とろ
550円 (税込594円)


生本まぐろ大とろ
810円 (税込874円)


かまとろ (1貫)
460円 (税込496円)


生本まぐろ赤身
360円 (税込388円)


生本まぐろ三昧
810円 (税込874円)


生本まぐろ中とろ造り
930円 (税込1,004円)


大名鉄火巻
460円 (税込496円)


まぐろとアボカドサラダ
580円 (税込626円)

メニューを見る

お店を探す

※こちらのメニューは2017/2/28(火)までの限定品です。

旬穫祭“春”のキャンペーンページはこちら

旬穫祭“夏”のキャンペーンページはこちら

旬穫祭“秋”のキャンペーンページはこちら