旨い時間へ、ぜひ一度。

みんなが大好きなお寿司を、もっと美味しく、もっと気軽に味わってもらいたい。
そんな思いをもって「にぎり長次郎」は誕生しました。
廻転寿司屋でありながら、カウンターだけのいわゆる寿司屋にも引けをとらないクオリティ(品質)の高さを保持しているのは、スタッフ一同の熱い思いがあってこそ。
さぁ、心ゆくまで旨い時間をご堪能くださいませ。

長次郎のこだわり1活気

明るく、楽しく、元気よく働くことによって地域一番店を目指します。

活きのいい食材はもちろん、活きのいい雰囲気まで味わってほしいから。長次郎ではベルトの中にも板前が立ち、お客様とのふれあいを大切にしています。 魚をさばいたり寿司をにぎったりする時のあふれる躍動感。板前や給仕の威勢のよいかけ声。賑やかでありながら落ち着いた空間。

長次郎の“活き”をどうぞ五感でお愉しみください。

長次郎のこだわり2技術

プロ意識を持ち仕事をし、日々向上し続けます。

寿司は、なんといっても「新鮮なネタ・しゃり・調味料」のバランスが命。だから長次郎では十分な修行を積んだベテランの板前が寿司づくりに励んでいます。 もちろんお出しするのは、すべてにぎりたて。お客様のご注文に応じて、その場でさっと寿司をにぎるのも、生けすから出したてピチピチの魚をさばくのも当たり前です。

「旨い!」の一言のために日々鍛錬を積む板前の仕事ぶりを、ぜひその目で確かめてください。

長次郎のこだわり3食材

「旨い!」と言っていただける事が、最大の喜びです。

季節ごとの味わいを楽しめる旬の魚介に、産地直送の国産米。コクとキレのバランスがとれた酢や醤油。香り高く口どけの良い海苔、鰹・鰹節からとった出汁。長次郎は、素材のもつ旨みをそのままお客様の口にお届けしたいと考えています。

新鮮なものは新鮮なうちに。旬のものは美味しさ極まるその時季だけ。そして、素材本来の旨みを最大限に引き出すこと。それが長次郎の食材への愛情です。